忍者ブログ

機動戦士ガンダムブログ@ファーストガンダムをしゃぶりつくす!!

機動戦士(ファースト)ガンダム専門サイト。映像からガンプラ、ゲームまでガンダムを追求。リンクフリーです。
機動戦士ガンダムを徹底解析
HN:
機動戦士(ファースト)ガンダムマニア
自己紹介:
テレビ版、映画版、ガンダム ウォー問わず、機動戦士ガンダムを歴史、背景、モビルスーツやキャラクターに至るまで徹底的に追求します。
ブログ内検索
最新記事
リンク
相互リンク募集中です。 希望のサイト様は、 コメント欄に記入いただくか、 下のかんたん相互リンクから 登録してください。
記事の一部はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用してます。
RSS
  • seo
[63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先行量産型ザクII
先行量産型ザクII



先行量産型ザクII(せんこうりょうさんがたザクツー)は、
プラモデルを中心とする企画
『モビルスーツバリエーション』に設定上存在する、
ジオン公国軍の量産型モビルスーツである。


第一次量産型とも呼ばれるほか、
型式番号からA型とも呼ばれる。

(型式番号:MS-06A)



機体解説

ザクIの問題点を改修し、
最初に完成したザクIIである。

元々は
ザクIの改良型(MS-05C)として設計されていたが、
大幅な改良が行われたため
新たに「MS-06」の型式番号が与えられることになり、
名称も「ザクII」となった。

宇宙世紀0077年8月に量産が開始されたが、
キシリア・ザビの提言により
近接戦用武装が取り入れられることとなり、
宇宙世紀0077年9月からは
初期量産型(C型)に移行した。


ただし
初期量産型の生産が一定の軌道に乗るまでの半年間は
同時に生産されていたという。


機体の塗装パターンは
当初ザクIのものをそのまま使用していたが、
後にザクII独自のものに変更された。



備考

初出はみのり書房発行のアニメ雑誌「月刊OUT」別冊『ガンダムセンチュリー』。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
MS−05 ザク�
PONです。 カテゴリーにわざわざ「MS」が存在しながら あまりにも扱いが少なすぎる、と私の内面の声が 聞こえてまいりましたのでMS関連、ぼちぼちと 固め撃ちしてまいろうかと。 なお、今後に共通して言えることですが 資料性はZEROですので。思いつくままに。 ..
URL 2006/08/22(Tue)22:28:18
Copyright 2006 機動戦士ガンダムブログ All rights reserved
忍者ブログ [PR]