忍者ブログ

機動戦士ガンダムブログ@ファーストガンダムをしゃぶりつくす!!

機動戦士(ファースト)ガンダム専門サイト。映像からガンプラ、ゲームまでガンダムを追求。リンクフリーです。
機動戦士ガンダムを徹底解析
HN:
機動戦士(ファースト)ガンダムマニア
自己紹介:
テレビ版、映画版、ガンダム ウォー問わず、機動戦士ガンダムを歴史、背景、モビルスーツやキャラクターに至るまで徹底的に追求します。
ブログ内検索
最新記事
リンク
相互リンク募集中です。 希望のサイト様は、 コメント欄に記入いただくか、 下のかんたん相互リンクから 登録してください。
記事の一部はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用してます。
RSS
  • seo
[267] [266] [265] [264] [263] [262] [261] [260] [259] [258]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トワニング
トワニング

40話・42話・43話に登場。
(声:佐藤正治、特別編III岸野一彦)


ギレンの幕僚で階級は准将。

ア・バオア・クー防衛戦の最中、キシリアによるギレン暗殺の場に居合わせた。

「総帥の名誉の戦死」を宣言し、
司令室の動揺を鎮めキシリアの指揮権継承を認めた。

その後、戦況の悪化に伴い
キシリアに命じられて秘かに彼女の脱出の手筈を整えた
(その際に降伏後の自分の身柄についてキシリアへ特別な配慮を要請している)。

その後の消息については、
キシリア搭乗艦出港に際してゲートに向かう途中で戦死したという説と、
ア・バオア・クーの指揮権を引き継ぎ地球連邦軍に降伏、
戦犯として裁かれ極辺の収容所に囚われたものの脱走しアクシズへ、
第一次ネオ・ジオン抗争時には艦隊司令の任に就いていたとする説がある。

初放送時は12話でガルマの国葬に参列した
名も無い将軍の一人の設定画を流用したと思われる。

劇場版III制作時に改めて安彦良和によってデザイン設定画が描かれた。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ギレンの野望続編キタ━━━(;´Д`);´Д`);´Д`);´Д`);´Д`)━━━━!!!
『機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威』http://www.famitsu.com/event/tgs/2007/1210744_1603.htmlもはやPSPはガンヲタのためにあると言っても過言ではないなラサ#lhasa
URL 2007/09/23(Sun)13:12:36
Copyright 2006 機動戦士ガンダムブログ All rights reserved
忍者ブログ [PR]