忍者ブログ

機動戦士ガンダムブログ@ファーストガンダムをしゃぶりつくす!!

機動戦士(ファースト)ガンダム専門サイト。映像からガンプラ、ゲームまでガンダムを追求。リンクフリーです。
機動戦士ガンダムを徹底解析
HN:
機動戦士(ファースト)ガンダムマニア
自己紹介:
テレビ版、映画版、ガンダム ウォー問わず、機動戦士ガンダムを歴史、背景、モビルスーツやキャラクターに至るまで徹底的に追求します。
ブログ内検索
最新記事
リンク
相互リンク募集中です。 希望のサイト様は、 コメント欄に記入いただくか、 下のかんたん相互リンクから 登録してください。
記事の一部はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用してます。
RSS
  • seo
[47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

量産型ザクII
初期量産型ザクII


ジオン公国軍の量産型モビルスーツ。


先行量産型、
初期生産型、
初期型、
前期型、
核武装型とも呼ばれるほか、
型式番号からC型とも呼ばれる。





機体解説

先行量産型(A型)についで
宇宙世紀0077年9月に試作機が完成。

直ちに先行量産が開始されたザクIIであり、
ジオン公国軍の一年戦争開始時点における主力であった。

さらに、
武装としてヒートホークが装備されることとなった。

核攻撃を前提とした機体で、
対放射線防護措置がとられていたが、
後に南極条約によって
核兵器の使用が禁止されると
デッドウエイトとなる耐核装備を外した量産型(F型)に移行していった。







パーソナルカスタム機


シャア・アズナブル専用機

ゲーム『機動戦士ガンダム ギレンの野望』シリーズに登場。

塗装パターンは赤。
ブレードアンテナはまだない。


フレデリック・ブラウン搭乗機

漫画『MS戦記 機動戦士ガンダム0079外伝』に登場。





備考

設定の初出は『ガンダムセンチュリー』。

一年戦争開始時には
まだF型はほとんど前線に出ていないという設定であるため、
アニメ『機動戦士ガンダム』冒頭のコロニー落としの場面に登場するザクは
C型ということになる。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
MS解説編 MS−06ザクII その2
MS-06Cシャア アズナブル機について。 1週間戦争やルウム戦役で使用された機体。 頭部ブレードアンテナに関しては現在の公式見解はつの有りの機体である。 (MSIGOOLの第1話に登場したものがサンライズの公式見解となっており、ゲームギレンの野望のカットの角なしザクは..
URL 2006/08/10(Thu)12:49:10
Copyright 2006 機動戦士ガンダムブログ All rights reserved
忍者ブログ [PR]