忍者ブログ

機動戦士ガンダムブログ@ファーストガンダムをしゃぶりつくす!!

機動戦士(ファースト)ガンダム専門サイト。映像からガンプラ、ゲームまでガンダムを追求。リンクフリーです。
機動戦士ガンダムを徹底解析
HN:
機動戦士(ファースト)ガンダムマニア
自己紹介:
テレビ版、映画版、ガンダム ウォー問わず、機動戦士ガンダムを歴史、背景、モビルスーツやキャラクターに至るまで徹底的に追求します。
ブログ内検索
最新記事
リンク
相互リンク募集中です。 希望のサイト様は、 コメント欄に記入いただくか、 下のかんたん相互リンクから 登録してください。
記事の一部はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用してます。
RSS
  • seo
[42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

量産型ザクII
量産型ザクII

ジオン公国軍の量産型モビルスーツ。

前期型、中期型とも呼ばれるほか、
型式番号からF型とも呼ばれる。

単純にザク、
あるいはザクIIと言った場合は
本機の事を指す。




その他のパーソナルカスタム機



アナベル・ガトー専用機

サンライズ発行のカレンダー
『ANAHEIM ELECTRONICS GUNDAM HISTORY 2002 CALENDAR』に登場。



ジョニー・ライデン専用機

ゲーム『機動戦士ガンダム ギレンの野望』シリーズに登場。

塗装パターンは赤(クリムゾンレッド)。



シン・マツナガ専用機

ゲーム『機動戦士ガンダム ギレンの野望』シリーズに登場。







マイナーバージョン中間生産型

プラモデル『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』の
「1/144 MS-06FZ ザクII改」に登場。






後期生産型

『モビルスーツバリエーション』にて設定上存在する機体。

高機動型ザクII・プロトタイプ(RP型)の開発ベースとなった。

講談社発行の書籍『機動戦士ガンダムMSVコレクションファイル』などの記述を考慮する限りでは、
F2型とは別の機体である。




備考

設定の初出は『ガンダムセンチュリー』。
元々は南極条約の締結後に開発されたという設定であったが、
バリエーションが増えるに従い徐々に前倒しされていった。

アニメ『機動戦士ガンダム』に登場するザクのほとんどは
本機か陸戦型ザクIIということになる。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
MS解説編 MS−06ザクII その1
MS-05ザクIを全面再設計した機体 開戦当初の主力はC型であった。 A型は肩のスパイクアーマーがない機体でそれ以外はC型、F型と外観は替わらない。 C型は耐核装備をおこなった機体だが南極条約以後はF型に改装されている。 FS型は頭部に三十ミリ機関砲を装備した機体。ガルマ..
URL 2006/08/10(Thu)12:39:21
Copyright 2006 機動戦士ガンダムブログ All rights reserved
忍者ブログ [PR]