忍者ブログ

機動戦士ガンダムブログ@ファーストガンダムをしゃぶりつくす!!

機動戦士(ファースト)ガンダム専門サイト。映像からガンプラ、ゲームまでガンダムを追求。リンクフリーです。
機動戦士ガンダムを徹底解析
HN:
機動戦士(ファースト)ガンダムマニア
自己紹介:
テレビ版、映画版、ガンダム ウォー問わず、機動戦士ガンダムを歴史、背景、モビルスーツやキャラクターに至るまで徹底的に追求します。
ブログ内検索
最新記事
リンク
相互リンク募集中です。 希望のサイト様は、 コメント欄に記入いただくか、 下のかんたん相互リンクから 登録してください。
記事の一部はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用してます。
RSS
  • seo
[89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドム
ドム

(DOM)

『機動戦士ガンダム』『機動戦士ガンダム第08MS小隊』などに登場。

ジオン公国軍の量産型陸戦用重モビルスーツ

(型式番号:MS-09)

なお、テレビアニメ企画時の名称はドワッジであった。

余談だが
機動戦士ガンダムのガンプラシリーズ(当時の旧キット)では
1/100と1/60スケールのみのリリースであったため、
1/144スケールでのキット化は2006年1月に発売されたHGUC版が初となる。









武装

武装は360mmジャイアント・バズーカを主に装備。

ドムはシールドを持たないが、
これはジオン公国の重MSと呼ばれる、
MS本体に重装甲を施す思想の元に
成り立つものである
(地球連邦軍ではガンキャノンが上げられる)

シールドを基本装備とする地球連邦軍側と
シールドを排除したジオン公国側の二つの思想の分岐は
このドムから始まったといっても過言ではないだろう。

なおマシンガンを装備したドムも存在した。

ちなみにジャイアント・バズーカについては、
最終話でシャア・アズナブルがキシリア・ザビを狙撃するのに、
人間サイズの全く同型状のバズーカ砲を使用している。

元々MS用の実体弾火器は
人間用の物をそのままスケールアップした物がベースになっているため、
ジャイアント・バズーカも
この人間用バズーカの設計を流用して開発された可能性がある。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
EUREKA HEAVEN
はじめてエウレカをみたのは深夜の再放送、しかも28話の「メメント・メモリー」しかも途中から。 なにげにテレビのチャンネルサーフィンやってるとアニメやってて流れてる音楽がハウス系。 まず、その新しさにちょこっとみてみるか?とツカミをつかまれた。 で、そのシーンは?というとチャールズを失ったレイが月光号を襲ってくるというシーンなんだけどチャールズのフェイバリット、GET IT BY YOUR HANDSがかかっていて月光号では敵(レイ)の機体がレーダーに映らないみたいなことで混乱している...
URL 2006/10/24(Tue)20:50:45
Copyright 2006 機動戦士ガンダムブログ All rights reserved
忍者ブログ [PR]