忍者ブログ

機動戦士ガンダムブログ@ファーストガンダムをしゃぶりつくす!!

機動戦士(ファースト)ガンダム専門サイト。映像からガンプラ、ゲームまでガンダムを追求。リンクフリーです。
機動戦士ガンダムを徹底解析
HN:
機動戦士(ファースト)ガンダムマニア
自己紹介:
テレビ版、映画版、ガンダム ウォー問わず、機動戦士ガンダムを歴史、背景、モビルスーツやキャラクターに至るまで徹底的に追求します。
ブログ内検索
最新記事
リンク
相互リンク募集中です。 希望のサイト様は、 コメント欄に記入いただくか、 下のかんたん相互リンクから 登録してください。
記事の一部はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用してます。
RSS
  • seo
[107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [97]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ジオング

(ZEONG)

『機動戦士ガンダム』に登場。

ジオン公国軍の
試作型ニュータイプ専用モビルスーツ

(型式番号: MSN-02)

一説には、発音は「ジオン」であり、
「G」はジオン公国との区別のため、
サイレント(発音しない文字)であると記述されている本もある。

人型ではあるが、
サイズや脚が無い事、
戦術などからモビルアーマーに分類される説もある。

mg、hguc






バリエーション

MSN-02パーフェクト・ジオング

ジオングに足が付いた完成形態。

これにより地上での運用も可能になるが、
スラスターが脚部になった為、
機動力は低下した。

初出はバンダイのプラモデルのMSVシリーズで、
元々脚部はデザインされていなかったのだが、
プラモデルの改造ですでに発売されていた1/144のキットに
1/100のドムの足を取り付けるアイデアが流行した事があり、
この改造例がデザインの元になったようである。

やまと虹一氏の人気コミック「プラモ狂四郎」に登場し人気の機体となった。

後にゲームソフトにも登場。


MSN-02R高機動型ジオング

プレイステーション2用ゲームソフト
「機動戦士ガンダム ギレンの野望ジオン独立戦争記」に
登場するゲームオリジナルの機体。

ジオングに高機動ブースターやスラスターを
追加装備している。

他には武装にプラズマリーダーも搭載。

脚部は省略されたままで、
宇宙戦に特化した機体という設定である。


ジョング

『機動戦士Vガンダム外伝』に登場した機体。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ジオン独立戦争記
前回に引き続きガンダムの戦略シミュレーションゲーム「ギレンの野望」第二弾「ジオン独立戦争記」をやっているわけですが、進行状況をご報告しましょう。
URL 2006/12/19(Tue)13:17:07
Copyright 2006 機動戦士ガンダムブログ All rights reserved
忍者ブログ [PR]