忍者ブログ

機動戦士ガンダムブログ@ファーストガンダムをしゃぶりつくす!!

機動戦士(ファースト)ガンダム専門サイト。映像からガンプラ、ゲームまでガンダムを追求。リンクフリーです。
機動戦士ガンダムを徹底解析
HN:
機動戦士(ファースト)ガンダムマニア
自己紹介:
テレビ版、映画版、ガンダム ウォー問わず、機動戦士ガンダムを歴史、背景、モビルスーツやキャラクターに至るまで徹底的に追求します。
ブログ内検索
最新記事
リンク
相互リンク募集中です。 希望のサイト様は、 コメント欄に記入いただくか、 下のかんたん相互リンクから 登録してください。
記事の一部はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用してます。
RSS
  • seo
[102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ビグ・ザム

(BYG-ZAM)

『機動戦士ガンダム』に登場。

ジオン公国軍の試作型モビルアーマー

(型式番号:MA-08)






劇中での活躍

テレビアニメ『機動戦士ガンダム』第36話
「恐怖!機動ビグ・ザム」及び
アニメ映画版『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙篇』中盤では、
地球連邦軍によるソロモン攻略戦にて登場した。

ザビ家の三男でソロモンの司令官でもある
ドズル・ザビ自らが搭乗し、
戦況の悪化のため
ソロモンから撤退するジオン公国軍艦艇の時間稼ぎとして出撃。

ジムのパイロットシンは
「ビ、ビームが曲がる。化け物・・・」と言い残して戦死するなど、
地球連邦軍将兵を恐怖のどん底に落とし入れ、
ビーム砲による長距離攻撃が可能な連邦軍の艦艇(ティアンム艦隊)を
あっという間に撃破した。

しかし、スレッガー・ロウ
Iフィールドジェネレーターによるバリアシステムが
ゼロレンジからの攻撃を無効化できない弱点を見抜かれ、
彼自身が操縦するGファイター(映画ではコア・ブースター)に
アムロ・レイの操縦するガンダムを乗せてぎりぎりまで突撃をかけて
敵の護衛をかわし、
その後ガンダムがゼロレンジ攻撃をするという捨て身の連携攻撃により、
ビグ・ザムは撃破されている。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ビグ・ザムさん
本日、東京行き用にちょっと足りなかったものを買いに、 ホームセンターに足を運んでみたわけなんですよ。 そしたら、いたんです。 あたしの目の前に、ビグ・ザムみたいな人が。 そうしたら、そのビグ・ザムさんってば…
URL 2006/10/10(Tue)05:56:19
Copyright 2006 機動戦士ガンダムブログ All rights reserved
忍者ブログ [PR]