忍者ブログ

機動戦士ガンダムブログ@ファーストガンダムをしゃぶりつくす!!

機動戦士(ファースト)ガンダム専門サイト。映像からガンプラ、ゲームまでガンダムを追求。リンクフリーです。
機動戦士ガンダムを徹底解析
HN:
機動戦士(ファースト)ガンダムマニア
自己紹介:
テレビ版、映画版、ガンダム ウォー問わず、機動戦士ガンダムを歴史、背景、モビルスーツやキャラクターに至るまで徹底的に追求します。
ブログ内検索
最新記事
リンク
相互リンク募集中です。 希望のサイト様は、 コメント欄に記入いただくか、 下のかんたん相互リンクから 登録してください。
記事の一部はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用してます。
RSS
  • seo
[30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

指揮官用量産型ザクII
シャア専用ザク

映像になっているシャア専用ザクは、
ザクⅡの指揮官機
さらにシャア専用にカスタマイズしたもの。


が、実際には、
ザクⅠの段階で、シャア専用機は存在していたと考えられる。


赤い彗星」のごとく、
赤いボディと
異常なまでの速度が特徴。


通常のモビルスーツの3倍の速度といわれているが、
実際には1.2倍程度。

3倍と感じさせるのは、
シャアの傑出した操縦能力のためと思われる。


指揮官機としての機能を備えていることはもちろん、
その速度を速めるため、
操縦系統の「あそび」を限界までなくし、
非常にシビアな技術を要求された機体である。


また、その速度を得るため、
通常のモビルスーツよりも
本体の装甲を落とし、
軽量化を図っている。


「当たらなければ、どうということはない」
という

シャア自身の考えを具現化した機体といえよう。


1年戦争中盤から
ガルマ死亡時まで
シャア自身の専用機として
主戦場をかけ、
連邦から恐れられていた機体であったが、
シャアの失脚後、その行方は不明。


その後の、
シャア専用ズゴック
シャア専用ゲルググ
同様のコンセプトで作られている。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
「見える、私にも答えが見える!」
・・・と、赤いザクに乗った少佐が言うかどうかは知りませんが現在ガンダム・カードビルダーが稼動中ですが、今度はこんなモノがアーケードに登場。クイズ機動戦士ガンダム 問・戦士タイトルのシャレはともかく、このゲームのポイントは「ガンダムのみのクイズゲーム」と...
URL 2006/07/29(Sat)22:17:18
Copyright 2006 機動戦士ガンダムブログ All rights reserved
忍者ブログ [PR]