忍者ブログ

機動戦士ガンダムブログ@ファーストガンダムをしゃぶりつくす!!

機動戦士(ファースト)ガンダム専門サイト。映像からガンプラ、ゲームまでガンダムを追求。リンクフリーです。
機動戦士ガンダムを徹底解析
HN:
機動戦士(ファースト)ガンダムマニア
自己紹介:
テレビ版、映画版、ガンダム ウォー問わず、機動戦士ガンダムを歴史、背景、モビルスーツやキャラクターに至るまで徹底的に追求します。
ブログ内検索
最新記事
リンク
相互リンク募集中です。 希望のサイト様は、 コメント欄に記入いただくか、 下のかんたん相互リンクから 登録してください。
記事の一部はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用してます。
RSS
  • seo
[207] [206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199] [198] [197]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クラウレ・ハモン
クラウレ・ハモン
(Crowley Hamon)

(声:中谷ゆみ)

ランバ・ラルの内縁の妻。

正式な軍人ではないが、部隊内ではラルと同等の指揮権を持っている。
ランバ・ラル隊と共に地球へ降りてきた。

なお、劇中ではハモン・ラルと表現されていて、クラウレの名は準備稿であった。

マチルダと並んでアムロが惹かれた大人の女性であり、彼に大きな影響を残した。 

初登場は12話で、ラルと共に登場。

劇場版『哀・戦士編』では黒い三連星との戦闘の後にハモンの復讐戦が描かれていた。

ギャロップの最上部のブリッジにラルと共にいたり、
12話では出撃するラルとくちづけを交わすなど相思相愛ぶりを垣間見せてもいる。

なお、小説版では
ジオン・ダイクン及びギレンの元愛人で、ラルは3番目の男とされていたが、
『モビルスーツバリエーション』の設定では、ラルと出会ったのは一年戦争時とされ、
一般的にはこちらが公式設定とされている。


漫画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』では「かなり以前からの知り合い」という設定を与えている。

キャスバル・アルテイシア兄妹のジオン脱出を援助、
その後の兄妹の情報をラルやアストライアに伝える役目を担っていた。
「過去編」に於いても彼女とラルの描写に相当な紙数を割いていることから、
作者の安彦良和にとって二人はかなりのお気に入りキャラクターであることが窺える。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ガンダムデビュー
機動戦士ガンダムの世界へついに入りました!! いや観たかったんだよね~ もぅ何年も前から思ってて ついに・・念願のDVD鑑賞!! ・・っていうか面白い!!やっぱ皆ハマるわけだー 機動戦士ガンダムDVD-BOX 2 ¥23,625 Amazon.co.jp 機動戦士Zガン
URL 2007/03/09(Fri)20:36:49
Copyright 2006 機動戦士ガンダムブログ All rights reserved
忍者ブログ [PR]